校長室より

本校2年目となりました,小田切利幸(おたぎりとしゆき)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。伊勢小学校には平成17年より7年間勤務しておりましたので,通算9年目の勤務となります。

本校は,大正13年4月に開校された歴史と伝統ある学校です。伊勢小学校は,「伊勢地区」「住吉地区」によりなりたち,学校の近くにはJR南甲府駅,甲斐住吉駅,甲府地区消防本部,遠光寺,千松院,住吉神社,入明寺などがあり,古くから文教地区として発展し,住宅地が多数ある地域です。地区内には,「平和通り」「伊勢通り」「甲府バイパス」等の道路があり,交通量も多く児童の登下校には十分な注意が必要な地区でもあります。

令和4年度の伊勢小学校の児童数は236名です。昨年度と同数の児童となります。
伊勢小学校校歌にある,「千余の友」が学んでいた頃からはずいぶんと児童数が減ってしまいました。児童数の減少により単級学年の増加や学区が東側に広がっているため,児童の居住地域に著しい偏りが見られます。学区が広く,交通量も多いことから,安全確保のための旗振り場所の配置や安全確保等,多くの課題も見られるようになってきています。

地域の皆様は伝統的に学校に対してとても協力的な地域です。登下校時の子どもたちの安全確保のための「見守り隊」が結成されていることはもちろん,地域の特色を生かした体験活動等多大なご支援,ご協力をいただいています。日頃のご支援に心より感謝申し上げます。
今後も地域・保護者の皆様と協力し,一人ひとりの良さを一つでも多く見つけて,その良さを伸ばし,育み,子どもたちが輝ける,信頼される学校づくりを全職員で目指していきたいと思います。

令和3年度も新型コロナウィルスの猛威により,分散登校や行事活動の制限が続き,学校生活にも多大な影響が生じてしまいました。令和4年度になっても,新型コロナウィルスの収束をまだまだ見通すことはできませんが,子どもたちの生命の安全を最優先とし,全職員で感染予防を徹底し,子ども達の教育活動の充実を図って参りたいと思います。今年度も皆様のいっそうのご理解とご協力をお願いいたします。

甲府市立伊勢小学校 校長 小田切 利幸